[実践手引書]海外進出

¥ 324,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

第Ⅰ章 海外進出をする意義
1.1 世界の中での、日本位置づけ変化
1.2 海外進出を後押しする政府

第Ⅱ章 海外に行った方が良いか、日本だけの方が良いか?
2.1 自社の現状分析(財務推移、販路推移、商品or技術の変遷)
2.2 自社商品、サービスの競争力分析
2.3 海外で売れる見込み、仮説を立てる

第Ⅲ章 海外に行くためのステップ(居ながら進出)
3.1 何を売るかを決定する
3.2 どこの場所が可能性あるかを選定する
3.3 進出可能性の情報取得
3.4 進出先に訪問してみる(訪問準備項目)
3.5 進出先を絞る
3.6 進出先に人脈ネットワークを作る
3.7 テストマーケティング、テスト販売、営業テストをする
3.8 進出可否を判断。進出時は、数値と日程を計画する

第Ⅳ章 海外進出(本格進出)
4.1 会社設立
4.2 会社法律関係の理解、準備(ビザ、輸出入、知的財産、税務)
4.3 事務所、お店などの設置
4.4 雇用関係(労務、採用方法)
4.5 契約書などの法律関係
4.6 商売の拡大方法

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する